×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みんなが決定的に間違える志望動機と自己PRの書き方!の詳しい紹介

志望動機と自己PR、面接前の大切な課題です。
その中でも今回はポイントだけ説明します。

この二つ正しくかけないと面接に行っても発言が統一されなくなってしまいます。
そして、正しくかけていないと面接にすら呼ばれません。
つまり、一番重要なポイントです。

ここから書き方のポイントです。
その前にあなたはハガキの懸賞に応募したことがありますか。
そして当選された方は。
どちらも同じようにたくさんの候補から採用されるという共通点があります。

さて、どちらも重要なのはほかの人と同じではダメということです。
模範解答の通りでは、どんぐりの背比べですから。
ほかの人にはない自分だけのポイントをつかむことが必要です。
そして、絶対に書いてはいけないことがあるのです。
その絶対に書いてはいけないことを知らずに書いてしまう学生が多いのです。
その一つは、「この業界を選びました。」どうしてかわかりませんよね。
自分が面接官なら冷たくこういうでしょう。
「この業界ならどこの会社でもいいんだね。」

それから、学歴やフリーターなどで悩んでいるのであれば、
そこは特に関係ありません。
きちんとした方法でアピールすることが大切なのです。